看板


我が工房がある山梨県笛吹市の境川という場所。かつては「境川村」だった田舎なところです。工房を建て、少しずつ周りの方にも「革工房がある」ということは知られてきたんですが、「何をつくってるか」ということは知らない方が多いのが現状。
足を運んでくださって、気に入ってくださって、たまに覗いてくれる方もいるのですが、外から眺めるだけの方も多々。
実際、工房の中に何があるか入ってみないとわからない。でも、なかなか入りずらいですよね。
ということで、外から見ても、通るだけでもつくっているものが視覚的にわかるように、看板をつくることにしました。
効果があるように活用しなくては!